T-27 杉の一枚板ダイニングテーブル(リメイク)

使 用 材  :米杉材(産地:アメリカ東部)→ 脚部に使用
      樺 材(産地:北海道産)  → 反り止め桟に使用
      杉 材(産地:国  産  )→ 垂止め材として使用 

 

サ イ ズ  :W1630×D700~750×H710


仕 上 げ  :リボス社製(ドイツ)自然建康塗料「アルドボス」


参考価格 :

 

 ◇ご自宅で使用されていたテーブルの天板(杉材:耳付)を使用し、4本脚のダイニングテーブル

  としてリメイク致しました。天板は、反り・捩れを削り取り表裏平面出しをしています。

  また、耳部(木端)も既存の塗料を剥ぐ意味でも成形し直しています。同様に、両木口も塗装を

  剥ぐ意味等の理由で若干長さを詰めています。


  天板と脚部を締結する構造は、椅子を入れた時の高さ等を考慮し、特殊金物によって天板に直接

  脚が接合されています。また、薄い幕板構造のように見える天板下の桟木を、天板の反り止め、

  及び垂れ止め材として、天板に直接組み込んであります。これにより「剛性は十分にあり、かつ

  イスの収納時に邪魔にならない薄い幕板のテーブル」となっています。

  

  脚部はオーソドックスな4本脚形状とし、御要望によりテーパーをつけております。

  また、脚の使用材は色味や風合いなどを考慮し、米杉材を使用しています。

Information

秋の益子陶器市は無事終了

 致しました。

 有難うございました!!

 

11/11(土)より、

「森 俊宏・森 由紀子 二人展」を

 今年も、栃木県宇都宮市の

 ギャラリー、

「くらしのうつわ 土の花」にて

 開催致します。

 詳細はこちら→をご覧下さい。

 

 

◇現在、バックオーダーの関係で、

 大物家具はおおよそ8ケ月先
 制作となります。
 大変申し訳ありませんが、
 どうぞご了承ください。
 現段階での納期の詳細に関しまして は、0287-64-4952、または、

 mori@mountain4.infoまで

 お手数ですが御問合せ下さい。