CH-33 樺と アルダーのダイニングチェア

使 用 材  樺  材    (産地:北海道産、樹齢約100年→「椅子(構造)本体」に使用)

               アルダー材  (産地 :アメリカ産→「背板及び座面」に使用)

 

サ イ ズ  :SW×SD×H(SH)

 

仕 上 げ  :リボス社製(ドイツ)自然建康塗料「アルドボス」

 

 ◇ご自宅でお使い頂く為のダイニングチェアとして制作致しました。
  基本的なデザインは、「MUR MUR Chair」+「After All Chair」の形を基本に、

  飽きのこないスッキリとしたフォルムにまとめました。
  本体には国産の樺材を使用し、背板と座面にはアルダー材を使用する事により、

  無垢材で組み上げた椅子でありながら、比較的軽量に仕上がっています。
  また、座面と椅子本体の固定は、湿度や温度変化による無垢材特有の材の伸縮に対応
  出来るよう「駒止技法」にて固定しています。

Information

アースデイ那須2017は無事終了

 致しました。

 有難うございました。

 

◇5月19日(木)から29(日)まで、

 茨城県石岡市にある「こんこんギャ ラリー」にて開催される

やさとの椅子展 vol.15」に、

 弊社の森俊宏が参加致します。

 よろしくお願い致します。

 

 ◇現在、バックオーダーの関係で、

 大物家具はおおよそ9ケ月先の
 制作となります。
 大変申し訳ありませんが、
 どうぞご了承ください。
 現段階での納期の詳細に関しまして は、0287-64-4952、または、

 mori@mountain4.infoまで

 お手数ですが御問合せ下さい。